トルコではパンが主食 日本の主食は、といえば、ご飯ですが、トルコの主食はパン(エキメッキ)です。トルコでは、お米も食べますが、主食はパンです。 豊富な種類のものがありますが、一般に家庭やレストランなどでは、バケットタイプのパンが主流です。バケットタイプのいわゆるフランスパン(ソムン エキメッキ)です。日本で見かけるフランスパンよりすこしポッチャリしていて、食べてみると、外はパリパリ、中はふんわりフカフカで何ともいえずおいしいです。 街の至る所にパン屋があって、いつも焼きたてのおいしいパンが手に入り、それを1センチ厚さくらいにスライスし、料理と共に食べます。レストランや町の食堂「ロカンタ」では通常、食べ放題です。 また、トルコの街中を歩いていると、リング状の、ゴマがたっぷりかかったパンを売っている屋台をよくみかけます。ときには、大きな洗濯籠のようななかにパンを山積みにして頭に載せて歩きながら売っている人もいます。近くを通るだけでゴマの香りが漂い、ついつい誘われてしまいます。このパンは、「シミット」といい、噛み応え充分の固めのパンで、かなりのボリュームがあります。 これに負けずとも劣らないのが、もうひとつのパンの代表「ピデ」です。 イタリアのピザの原型とも言われています。丸い、イタリアのピザと異なり、トルコでは細長く、生地は薄いパンです。とろりとしたチーズが絶妙のトルコのスナックです。 トルコ東部は、もっぱらこのピデの方が主流で、バケットタイプのものより、断然需要が多いです。 直径30センチくらい。丸くて平たいパンで、表面は、作るときに指の形を付けるので、ぼこぼこしていて、 それをちぎって食べます。 エキメッキがパン工場などで、電気釜で大量生産されるようになったのに比べ、このピデは、全て手作りで、しかも、ちゃんと火を入れた昔ながらの釜でなければ作れません。 レストランでケバブを頼むと、肉に添えられて出てくるのも、このピデの小型版のようなものです。 ほかにも、鉄板の上で焼いた、うすい「サジ エキメッキ」や、冬中食べるための保存用パリパリのパン「タンドゥル エキメッキ」、小麦が採れない地方で焼くとうもろこしの粉のパン「ムスル エキメッキ」、アナトリアでは、インドのナンに似た薄いパンを主食とするなど、各地方独特のパンもあり、挙げだしたらきりがないほど多種多様です。 様々な種類のパンを、トルコ料理と共に食べます。 どのパンもバターを付けたりするのではなく、そのまま食べます。パン自体の素朴な味が、トルコ料理の味を引き立てます。 トルコではお米は主食としては食べないかわり、お米の型のマカロニをバターで炒め、ナッツや松の実などを混ぜた米ピラウとして、肉料理などの付け合わせにされます。 松の実のコツコツとした歯ざわりと香ばしさがとてもおいしく、肉料理に合います。 また、「ドルマ」といって、ピーマンやムール貝に、あるいはブドウの葉で、お米とひき肉のピラフを詰めたり、包んだりした料理もトルコ料理のメゼの定番です。

カートに入れる

商品検索

支払い方法
領収書について

お支払い方法により異なります。

詳しくは「支払い方法について」

配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
※一部直送商品はご注文後にメールで連絡させていただく場合がございます。
>> 詳しくは「配送について」
PR
忍者AdMax
PR
矯正歯科 神戸
神戸での矯正歯科なら、アルデブランデンタルクリニック神戸院へ!マウスピースを用いた歯列矯正も、インビザラインとアソアライナーの2種類から選べるなど多くの矯正歯科メニューをご用意します。
www.kyouseishika-kobe.jp/