税込8000円以上のお買い上げで送料無料

更新情報

新着商品

かに三昧満腹福袋Bセット(ボイル)/3種・合計1250g(姿ずわいがに・毛がに・たらばがに脚)

ニッスイ かに缶詰・瓶詰ギフト B-50

ニッスイ かに缶詰・瓶詰ギフト B-50

宝幸 かに缶詰合せ NOC-50A

有明産海苔・かに缶詰合せ MB-40M

宝幸 かに缶・鮭瓶詰合せ NO-50B

はごろもフーズ 海苔・かに缶詰合せ NAP-50K

有明の旬海苔・かに缶詰合せ MB-30K

ニッスイ かに缶詰・瓶詰ギフト B-30

宝幸 かに・貝柱缶詰合せ NHR-50A

はごろもフーズ 海苔・かに缶詰合せ NAP-30K

有明の旬海苔・かに缶詰合せ MB-30M

宝幸 かに缶詰合せ NK-35A

今から4000年以上も前から文明を持っていたギリシャは、世界に受け継がれるギリシャ神話を創造し、古代よりソクラテスやプラトン、アルキメデス、ユークリッド、ヒポクラテス、ピタゴラスなど、偉大な哲学者や科学者を多数輩出しました。オリンピックの発祥国であり、数々の遺跡やエーゲ海の美しい島々など、観光資源にあふれる国です。山あり海あり、そして地中海性温暖気候。食材に恵まれたギリシャでは、オリーブオイルをふんだんに使い、素材の味を活かす調理で、美味しいものが食べられています。ギリシャは、国民の98%がギリシャ人です。ラテン人でもスラブ人でもない、ギリシャ人による国です。トルコから独立したギリシャには以前はトルコ人も混住していましたが、トルコ敗戦後、ギリシャはトルコ領を奪い、トルコ人を排斥して今の単一民族に近い国を作りました。よって、宗教においても、国民の98%が正教徒(キリスト教)という単一性を見せています。また、海を渡ったその先はレバノン、パレスチナ、エジプトなどアラブ諸国やイスラエルです。そんな背景から、ギリシャ料理は、自前の山海の幸を使う料理に加え、トルコやアラブ、イスラエルと類似した料理が食べられています。2010年に、ギリシャ料理は、イタリア料理、スペイン料理、モロッコ料理と共に「地中海の食事」としてユネスコ無形文化遺産に登録されたものの、上記のような歴史の混交による背景からか、イタリアやスペインの料理よりも、トルコ料理やレバノン他アラブ料理との共通点のほうが多い印象が持たれます。主食はパンです。ギリシャのパンは、ヨーロッパによくある重くてずっしりしたパンですが、クルーリ(トルコのシミットと同じゴマパン)も有名です。「ピタ」と言うと、日本では中が空洞になっていて具を詰められる丸い薄パンを指しますが、ギリシャでは、中東のホブスのような薄パンからパイ料理各種を含めてピタと総称します。パイ料理はフィロ(直訳:葉)という紙のように薄い生地を使って作られ、他のバルカン半島の国のブレックと類似する料理もあります。スパナコピタ(ほうれん草のパイ)やティロピタ(チーズのパイ)が有名です。ギリシャ料理では前菜が重要です。前菜のことを総じてオレクティカと呼びます。冷たいものや作り置きを少量ずつ提供するもので、ディップ類が多いのはトルコ料理やアラブ料理との共通点です。ディップ類はパンに合います。味は、ギリシャ料理全般にわたる傾向ですが、唐辛子、にんにく、香辛料を多用せず、エレオラド(オリーブオイル)の風味やレモンの酸味を利用して、素材の旨さを楽しむものばかりです。前菜で有名なものを並べてみましょう。ディップ状の前菜には、ザジキ(きゅうり入りにんにくヨーグルト)、タラモサラダ(ポテトまたはパン粉でとろみをつけた魚卵ディップ)、メリジャノサラタ(焼きなすディップ)、ティロカフテリ(チーズと唐辛子のディップ)、ファバ(黄色いエンドウマメのピューレ)などがあります。ファバ(φάβα)と言えばソラマメを指す国が多いところ、ソラマメはギリシャではクキ(κουκί)、複雑ですね。そのほかの前菜には、ドルマスまたはドルマダキア(米や肉などの具のブドウの葉包み)、エリエス(オリーブ)、サガナキ(小さなフライパンの上で具を焼くもの。焼きチーズが一般的)などがあります。ギリシャ料理はトルコ料理やアラブ料理と多々似ていますが、宗教による禁忌がない点が、食文化の決定的な違いです。トルコやアラブではイスラム教徒が多く豚肉やお酒を摂りませんが、ギリシャでは食べられないものが基本的にありません。また、山がちな本土とエーゲ海の島々といったように地理が多様で、海の魚も山の乳製品も、ギリシャ料理の主要食材です。プサリカ(魚介類)の代表は、マリダ(数cmサイズの小魚)、オフタポディ(タコ)、カラマリ(またはカラマラキア、どちらもイカ)などがあります。シンプルに焼いてオリーブオイルとレモンで食べますが、カラマラキアティガニタ(イカフライ)のような揚げ物も一般的です。スープ類はスーパと言い、魚介類を入れたプサロスーパ(魚のスープ)も人気のギリシャ料理です。ギリシャを旅して食べる肉料理といえば、ギロスとスブラキでしょう。どちらもギリシャのファストフード的な存在です。

「世界三大料理は何か」はフランス料理、中華料理、トルコ料理であるのをご存知ですか。 今回はトルコ料理好きである筆者が、トルコ料理の歴史的背景とその特徴、代表的な料理と飲み物を25品厳選し、説明していきます。きっとトルコ料理のそのバリエーションの豊かさと魅力にひきこまれ、今すぐ食べてみたくなること間違いなしですよ!

トルコ料理の5つの特徴トルコ料理といえば、「ケバブ」が有名ですが、それは奥深いトルコ料理のほんの一部分でしかありません。トルコ人の祖先は、もともと中央アジアに暮らしていましたが、徐々に西進し現在のアナトリアの地に辿りつきます。その後領土を拡大し、西はアルジェリアからエジプトまでの北アフリカ一帯、現在のギリシアやバルカン半島、シリアやアラビア半島まで、広大な領域を支配するオスマン帝国を築いていきました。トルコ料理が大きく発展したのは、このオスマン帝国の時代。幅広い民族の食文化と豊富な食材を取り入れて、世界三大料理と言わしめるほどの豊かな食文化が形成されていったのです。それでは、具体的にどんな特徴があるのか見ていきましょう!ケバブに代表される肉料理「ケバブ」とは元々水を使わない焼き料理全般を指す言葉ですが、「ドネル・ケバブ」や「シシ・ケバブ」など、焼き肉料理が特に有名で、トルコの他にギリシャやブルガリアなどのバルカンの国々や、中東諸国一帯で広く食べられています。トルコでは羊肉が好まれる他、鶏肉や牛肉も食べられます。国民のほとんどがムスリムなので、豚肉は食しません。サルチャを使ったトマト煮込みトルコは地中海に面した国。他の地中海沿岸の国々と同じく、トマトや玉ねぎ、オリーブオイルを使った料理が多く、味のベースには「サルチャ」と呼ばれるトマトペーストがよく使われます。ヨーグルトは実はトルコが発祥ヨーグルトというと、お隣のブルガリアを思い浮かべる人が多いと思いますが、トルコでもよく食べられています。ヨーグルトの発祥の地としては諸説ありますが、トルコ人の故郷である中央アジアの食文化と考えられています。日本人のように甘味として食べるのではなく、スープとして料理に使ったり、仕上げのソースに使ったりします。豊富な海の幸黒海・マルマラ海・地中海と、三方を海に囲まれたトルコは海の幸も豊富です。特に黒海沿岸はイワシが有名で、イワシのフライやピラフなど、新鮮な海の幸を楽しめます。ちなみに、元々中央アジアがルーツのトルコ人に魚介類は馴染みがなかったため、多くの単語がお隣のギリシャ語を借用しています。パンがおいしいトルコ人の主食はパン。ごま付きの輪っかパン「シミット」や、中に具材が詰められた「ポアチャ」など、美味しいパンがたくさんあります。「ロカンタ」と呼ばれる大衆食堂では、ざく切りにされたバゲットがカゴに盛られ、お代わり自由になっています!


カートに入れる

商品検索

支払い方法
領収書について

お支払い方法により異なります。

詳しくは「支払い方法について」

配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
※一部直送商品はご注文後にメールで連絡させていただく場合がございます。
>> 詳しくは「配送について」
PR
忍者AdMax